この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

ナナ菜

読んでくださりありがとうございます。
初めての投稿になります。
物語を書くというのも初めてになります。
至らぬ事が多々あるかと思いますが、よろしくお願い致します。
なぜこのような中途半端な形で投稿に至ったかと申しますと、初めての物書でもたついていたのと、長期出張が決まり色々と問題を抱えたため取り敢えず出来上がっている冒頭部分を
と、いう経緯です。
今月中は2週間に1度くらいの更新ができればと思います。
次回からは広島弁をちょこちょこ解説していければと思います。
それでは。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ