この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

鏡花

というわけで、第十一話でした。
本当はもっと深いところまで話したかったんですけど、プレイ時間が圧倒的に足りませんでした。しかし、最近のスマホゲームは凄いですね。色々な意味で。
そんな感じで、なんとか11話までこぎつけました。
それでは、次回、第十二話「ラノベ作家志望はBLシナリオライターの夢を見るか?」のコメントでお会いできることを祈りつつ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ