この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

鏡花

というわけで、二十一話でした。
いつも閲覧・オススメ・コメントなどありがとうございます。
今回は酒の勢いも手伝って、執筆がはかどりました。いつもこのぐらいのペースで書けたらいいのに。
やはり定期的にお外に出て、友達と飲んだり遊んだりすることも大事ですね。
というわけで、今回はだいたいそんな感じ。
数少ない、かげかえのない友人と読者の方々を失わないためにも、駄目人間の最後の矜持として、このエッセイとノベルは連載続けていきたいと思っております。応援よろしくお願いします。
……とかいって、来週には連載放棄してるかもしれないけどね!(やっぱりクズはクズだったよ
それではまた、次回のコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ