この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

鏡花

というわけで、いつも閲覧・オススメ・コメントなどありがとうございます。
第二十七話「恋愛と小説」をお送りしました。
いや、ふと気づいたんですけど、最近、全然新人賞に投稿できてないなーと思って急に怖くなりまして。
なんというか、この一応書き物をして仕事をしている(でもロクに食えない)というヌルい安心感に浸っていると、棺桶まっしぐらな気がしてきたので、ここいらで一念発起して久しぶりに原稿用紙50枚~250枚ぐらいの完全新作を書きたいと思います。もし落選したら、またここに乗っけると思うのでよかったら読んでやって頂ければ嬉しいなーと思います。
それでは、また次回のコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ