この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

鏡花

というわけで、第四十一話でした。いつも閲覧・オススメ・コメントなどありがとうございます。
気がつけばあと九話で五十話。なんというか、塵も積もれば何とやらですね。一回あたり1,000文字から2,000文字でも50回やれば50,000文字~100,000文字。薄めの文庫本一冊ぐらいの分量になってしまいます。というか、ルーンのワルキューレも90,000文字には届いてなかったはずですから、もうすぐ分量としては追い抜いてしまう計算に。週に一回のぐだぐだ連載でも、一年続ければこんな分量になるということです。何か書きたいという人は、まずちょっとでいいから毎日書いてみるというのを目標にするのもいいかもしれませんね。
だいたいそんな感じ。
それではまた次回のコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ