この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

鏡花

というわけで、第五十八話でした。いつも閲覧・オススメ・コメントなどありがとうございます。
そんな感じで、ネネさんと初デートでした。ていうか、デートむずいよ! まだ魔王の手から世界を救う方がいくらか簡単だよ!(ぇ
でも、そういう難しさが吹き飛ぶぐらい、デート中のネネさんは可愛かったので、ラ○プラスはすげーなーって思いました(小並感
というか、前回も話しましたけど、名前を呼んでくれるシステムが凄いですね。携帯ゲーム機が喋るって段階で、昭和生まれにはだいぶ衝撃なんですけど、さらに自分の名前を呼んでくれる(しかも、関係性に応じて、呼び方が変わる!)とか、未来感が半端じゃないです。
だいたいそんな感じ。
まだまだ本作でしばらくは楽しめそうなので、ぼちぼち進めていきたいと思います。
それでは、また次回のコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ