この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

鏡花

というわけで、第64話でした。いつも閲覧・オススメ・コメント等ありがとうございます。
最後は、思わず師匠なのに、敬語使うの忘れて怒鳴っちゃいました。だって、ヒドくないですか? 本当に、どうしてみんな僕を┌(┌^o^)┐ホモォにしたがるのか……。
そんな感じで、とりあえず、二次元のお仕事を一つやっています。断じてBLじゃありません。依頼があればやりますけど(やるのかよ)。
だいたいそんな感じ。やはり、自分の書いたもので、誰かに褒められたり、笑顔になってもらえたりすると、嬉しいですね。要するに、承認欲求が強いのかもしれません。誰かもっと僕を承認してください(切実)。
それではまた次回のコメントでお会いできることを祈って。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ