BEST 無色透明。

ポンコツ

♡ 5

第1話から読む

桃色の背景、桜の木下に2人の少女がいた。それはただの偶然で、素晴らしい運命だったのだ。一度離れてしまったって、また会いたいと願えば何処かで巡り合える。世界は広いけど狭い。人との関わりを大切にした、短編小説。多色に輝く花びらが、幕を引けばすぐそこに。