この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

ノワール

はい、ということで
今まで閲覧して下さって
本当にありがとうございました!
今回で最終回になりましたが
如何だったでしょう?
暇潰しでも読んで頂けてたら
幸いです♪
そしてこの話は
想像できないオチに向かって
書いてきました(笑)
文が可笑しくてわからなかった
という方のために説明しますと
今までの話は全て最後に出てきた
先生が書いていた小説だった
という事になります(笑)
理解して頂けたでしょうか?
そのまま想詩の話でも
良かったのですが
捻りたかったので
こうなりました(笑)
ということで今まで本当に
ありがとうございました☆
また別の作品でも
よろしくお願いします♪

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ