この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

12

佐々木ブラックスワン

第52話も読んでいただきありがとうございます。
布団の中は最高ですよね。
別に布団の中で何かをしなくても、ただいるだけで幸せな気持ちになれます。
恋人もいないくせに言ってんじゃねぇとそのうち言われそうですが、やはり最高です。
安良田はそもそも変なことをしないつもりだったと思いますし、したらしたで借金追加されそうだと思ったのでしょう。
そして真帆も安良田のことを信頼して誘いはするが、ほっとしていることでしょう。
借金も大幅に返済できると思いますし、そして何よりも真帆にしてあげられることを思う存分して悔いのないように二人の時間を今まで出来なかったことを楽しむのでしょう。
これが真帆と最後のデート、安良田は自分の気持ちを正直になることができず、真帆の「あったはずの未来」を戻すことこそ、借金返済のポイントであり、義務であり、責任であると考えている。
真帆に相応しいのは安良田なのでは?
次回に続く!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ