この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

401

あお

生徒指導の先生視点でした。生徒指導が思いの外好評だったのでこちらを書いてみました。
皆さんから見た先生の印象を、大きく変えてしまった自覚はあります(確信犯)
先生はその生徒にのみ、口調がきつくなります。先生の行動は恋愛感情からではありませんでした。
生徒は指導室に来る時とても億劫に感じていました。
それは呼び出されたのが進路指導の為だとばかり思っていたから。面倒だと思ったのも早く帰りたいと思ったのも本心でした。しかし押し倒されて、嫌がってる素振りをするも内心は……
といった感じでしょうか。今度こそ続きません。ガイドラインに従順に生きます。因みに作者、ドMです^^
続きを希望してくださった事、本当に嬉しかったです。ありがとございました!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ