この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

66

heim

長文の閲覧、ありがとうございました。
この後はもう少し短めに区切っていく予定です。
またセリフ部分に名前が出ないのには理由がありますが、名前がなくても文脈から誰の発言なのかはわかるように書いていきます。なので今後も名前は出ません。
(なお、投稿しているもう片方の世界とは全く関係はありません)
ひとまずこの話は、リムが「どこかに定住するまで」になります。
その時までに彼女はどこまでこの天使に籠絡されるのか(あるいはされないのか)、どうぞお楽しみに。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ