この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

52

heim

章のタイトルでわかっていたでしょうが、天使の妥協案。
仕事の邪魔はする気はないけど、他の時間なら構わないよね! です。当然、周囲への牽制が入っているのは言うまでもなく、更に一応ここまで歩いてきてる(瞬間移動はリムに怒られる)天使は超目立ってますが、美しすぎる故に声をかけた猛者はいない。
あのタイミングで噂話が耳に入るところまで、天使が操作してます。偶然じゃないです。そういうことをやってきてるんです。故にリムがこうなった。
_____
引き続き書くのは然程難しくないんですけど(話の流れはできてるので)、ゾルさん入れても尚、多分聖夜にはかなり遠い。もう季節無視ってもいいのか、あるいは休み期間があった方がいいのか。
尚、全く関係ない別の話複数であれば、実は4〜5ヶ月程度、毎日更新出来るストックあるんですけど(ファンタジー、現代、他)どうしたもんでしょうねぇ。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ