この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

25

heim

【セブンナイツCUPノベル】
恋愛の形は、入り方から、その継続まで、まぁそれぞれだと思うのです。
彼は多分これでちょっと丸くなるし、彼女は密かに抱えていた孤独から解放された、と。(いうつもり)
終始ベッタベタにはなりませんが、これが彼の精一杯で、同時に彼女の妥協点で、結果としてハッピーエンドであればいいかな、と思います。書いた本人かなり恥ずかしいので、もしかするとCUP終わる前に削除するかもしれません。あとキャラ考察の部分でかなり不安要素もあり(設定は原作からちゃんと持ってきてるつもりなのですが)、実はかなりおどおどしながらの最終UPです。スパイクさん大好きなんですが。
も、問題があったらきっと公式が教えてくれると信じてる!
_______________
最後までお読み頂いた皆様、本当にありがとう&お疲れ様でした!!
読んでいただけただけでとても嬉しいです! 以上で完結です!

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ