この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

15

ゆきの

お読み頂きありがとうございます。
こういうシーンはちょっと緊張します。
自分の表現力の至らなさを思い知る…!
※7/12 すみません、区切りの悪いところで誤って投稿してしまいました。
「ブルーノーとともに捜索を続けていると、ザザ、と無線が入った。」以下、追記しております;;

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ