この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

14

ゆきの

お読み頂きありがとうございます。
今回も長くなってしまったので1,2に分けます;;
この頃のエリオットはかなり尖っていました。ヴィンスもヴィンスなりに幼いですし…。
エリオットの幼少の頃については実のところ書くつもりがないのですがまた機会があれば。
彼の場合は未来のほうがつながりがあるのでそっちがメインになるつもりなんですよね。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ