この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

16

ゆきの

お読み頂きありがとうございます。
自分で書いていても「ああ…」となるシーンでした。
まあまだウィル君は幼い(?)ので、このくらいのことは…
…なるべく早めに次投稿できるようにしよう。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ