この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

おーた

どもども、おはようございます。
文才は母のお腹に置いてきたおーたです。
小さい国では馬までちっさいの可愛い通り越して笑いますね(((

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ