この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

486

藍空みく

読んでくださり有難うございます┬|ョ´ェ`*)
柚子凛です(∩´∀`)∩
いつもコメント・オススメありがとうございます!!
*****
引き続き隆哉と電話でしたが、葵が自分に好意をもっていると確信しました!
ここでも直哉隆哉兄弟グッジョブ!!
と思いきや、先生後退~~~。
まだまだ引きずっております。
もう、言ってることを聞いていると、葵が大事な人にすでになってるんですけどね。
当の本人、ダメダメですw
そして、葵に避けられてると気づいた先生。
どうなるかな~w
そして、いよいよ次話はあの回です!
カーテン越しに会話できるとこまでいくかどうかは置いといて、先生がきちんと自覚する回になりますね( ´艸`)
*****
つぶやいたーで先生のキャラ垢作ってるんですが、遊びに来てくださ~い!
寂しいです><
*****
次話もよろしくお願いします| 壁 |д・)ノシ

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ