この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

524

藍空みく

読んでくださり有難うございます┬|ョ´ェ`*)
柚子凛です(∩´∀`)∩
いつもコメント・オススメありがとうございます!!
*****
カーテン越しの会話もなにも、家に行くこともなく、前回の作者コメなんなんだってくらいの話に代わってしまいました><
ただ、先生の気持ちに入り込んでしまったらこんな展開になってしまったんです。゚(゚´Д`゚)゚。
お許しあれ!
葵に色々教えられたと振り返っているところ、書きながらちょっと泣いてしまいましたw
そしてそして。
先生の告白――誰にも聞かれていない告白、です。
隆哉の言葉を思い出して、気持ちに正直になったら出てくるのは、その言葉だけですよね~^^
亮介が葵への気持ちを口に出したのは、これが初めてですw
*****
次話もどうぞよろしくお願いします| 壁 |д・)ノシ

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ