BEST 命のつながり

高木・E・慎哉

♡ 1

第1話から読む

小説はどこにいけばいいのか?
誰を満足させたら勝ちなのか?
その途方もない問いは、風に消えていく。
でも、小説を書く。
きっと意味があると信じて…。
真面目な話を書こうと思います。
お読み下さい!