この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

6

さくら怜音

更新です!いつもオススメありがとうございます。300達成♡うれしい……;;
どっちが悪い、で揉める時、双方ともに言い分があってどっちが悪いとは言えなくなりますよね。味方のいない光くんをやんわり擁護する勝行くんですが、つい我慢できなくなって毒を吐いてしまうシーン。
久しぶりに挿絵入れましたが、なにやら不穏さが(笑)
この後の更新もどうぞお楽しみに~!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ