この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

45

山口洋一

五十九話です~
TRPGの最大の敵は、ルールでもなければロールプレイの気恥ずかしさでもありません。
そう、メンバーが集まるか否か、という点だと思っています。
GMがどれほど最高のシナリオを描き出そうと、遊んでくれるプレイヤーがいなければただの書き損で終わり、プレイヤーがどれほどの熱意と探求心を持って冒険の旅に出たいと願っても、シナリオを用意してくれるGMがいなければ空回りしたままいつか火は消えてしまうでしょう。
何が言いたいかと申しますと、やりたいなー、じゃなくて、やろう! という気持ちをまず持つことが、TRPGを遊ぶファーストステップなんじゃないかなって思うのです。
ルールなんて遊んでる内に覚えますし、そもそも卓上での会話なんてゲームそっちのけで最近見たアニメや漫画の話しかしてないなんてよくある事です笑
え? そもそも回りにやってる人がいない?
…。
……。
………。
布教だっ!←

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ