この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

42

山口洋一

六十二話です!
そしてごめんなさい、今回でゲームが始まりませんでした!(土下座)
いえ、今回の話を総文字数1万文字近くまで使えば可能だったかもしれませんが、それはもはやComicoノベルのウリというか形式に白い手袋レベルで喧嘩売ってるような話だったので、切らせて頂きました次第です。
ええ、ぶっちゃけると次回でも始まりません!!(切腹沙汰
それだけ、TRPGとは奥が深いものであるわけなんだなぁ。
仕方ないね、TRPGだもんね!
仕方ないさ、TRPGだもの(み○を
すいません、反省してますので、なるべく早めで続きをあげますので、どうかご容赦をM(__)M

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ