この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

yotuki

これはフィクションです。
香道を嗜んでおられる方、神道関係の方、その他諸々、「実際と違うよ」ということを書いていても、寛容な心で見逃してください。と、謝っておきます。
こんな所で謝るのは失礼かもしれないですけどね。私の心の問題(>_<)
少しでも読み込む系のストーリーにできるといいなって思って書いてます。
――が、作った設定見返して、キャラクター小説とどっちつかずになりそうな予感がし始めてます・・・
そんなんですが、これからもよろしくお願いします。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ