BEST 姉は何か見えていた

木口糸子

♡ 112

第1話から読む

俺の姉はいわゆる「見える」人で、「見えない」人の俺はいつも姉の言っていることに怯えていた。そんな俺のエッセイホラーです。