この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

86

はーこ

ご愛読ありがとうございます。
 
実は暗殺者でもいけちゃう四紋さんでした。人一倍心優しい性格なので、自分の力をそっち方面には使いたがらないんですね。零くん相手だと砕けちゃってますが、こっちが本来の口調で一人称は「僕」です。
 
そんな中! 五譲さんが! サラッと三葉先生にちゅーを! 三葉先生と直接の面識はありませんが、一色ちゃんのため、零くんのためですね。惚れてまうやろ兄さん。そんな感じを目指しました。
 
一色ちゃんを筆頭に、みんな頑張ってくれています。おかげで、零くんの心境にも変化があったようで。それを受けて、次回は三葉先生視点です。

この作品が気に入ったら読者になろう!