この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

壱伊

というわけで壱火はあっさり負けてしまいました。
風火家の当主というからにはもちろん実力者なのですがいかんせん相手が悪かったようです。
まあ火と水なんてどちらが勝つかは一目瞭然とも言えます。
時間の余裕さえあれば壱火にも対抗策はあるのですが、
1VS1の戦いにおいて蓮弥はそんな暇をあたえてはくれないようです。
気にいっていただけたらオススメ、コメント等お願いします。
次回もよろしくお願いします!

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ