この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

111

鹿之助

最近、私がこのノベルを書いていることを唯一知っている友人と食事に行く機会がありました。
以下、その時のやり取り。
友人『お前が書いてるあれ…なんだっけ。阪本なんたら』
私『おう』
友人『楓ちゃんが可愛い"だけ"だよな。ほんとそれだけ』
私『…』
このノベルのタイトル、『藤沢楓は決して素直にはなれない』とかに変えようかなと思いました。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ