この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

137

鹿之助

気付けばこのノベルのコメント数が100を突破しておりました。
いつも応援をしてくださる方々、誠にありがとうございます。
記念の意味で二回目の番外編でした。楽しんで頂けたら幸いです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ