この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

51

heim

最終奥義発動。アミルの残していた最後の奥の手であり、これが勝率50%の「本体」です。一応魔族の協力により成功率はもう少し上がってます。が、実際これが可能な魔術士は世界では現在、彼とこの次の章で出てくる某方のみです。他は何名集まっても無理です。クリアもまさかこんな暴挙を彼ができるとは思ってなかったので、展開された魔術を見て慌ててます。
魔術士以外は何が起こってるかわかりませんし、魔術士であってもクリア以外はどういう魔術が作られてるのかすらわかってません。ただ「ものすごく大きな魔術」が「いきなり展開された」という認識です。
___
爆走上等なんて言うから。天使も悪魔もやらかしちゃったじゃないですか。
完全にここの表現規制との戦い。これ、間に合う以前に、かなり気をつけて書かないと。あー、次どうしましょう。この後の章でもう終わるんですけど。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ