この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

56

heim

存在だけは示唆されていた魔術士の王、次元の狭間の主です。アミルとクリアに色を与えた、彼らの上司でもあります。見た目は20代前半ですが、何歳か不明。名前も一応不明。現在この人の名前を知っているのも実はサフのみですが、それを言う意味を知ってるので「言えない」と言ってます。一応、人間です。ただ人間で唯一、天界魔界と対抗できる人であり、それ故に魔術士のみならず「地界の人間代表」の役目も担ってます。
一時期、幼いサフと暮らしてました(その時にはこの場所の時間を普通に動かしてました)。
__
拙作閲覧ありがとうございます。
これの前作ですか。中盤の「その時」まで、ネタバレコメントをしないならば考えましょう。
「僕とのプロミスッ!」
一応、完全新作の長編や読み切りなどもできますからね?

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ