この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

52

heim

チートな魔術士が、チートな杖を持ち、しかも知識までチート状態=アミルさん。
その彼をもってして、それでもなお不味い、と言う程の現状、なのです。
この世界における杖は、基本魔術の使用を補助する役目しかなく、ものによってちょっと魔力を増幅するものもありますが、それは非常に高値で取引される希少品です。人間が作れる杖は、その程度です。
破幻杖は、最早その概念を吹っ飛ばす存在なのですが、高位存在が住む天界で作られ、本来は天界の住人が使用するもので、一応天界でも相応の品を下賜されてます。取扱注意。間違っても紛失など出来ません。(まずできないようにアミルにそれ用の魔術が杖に入れられてますが)
___
拙作の閲覧ありがとうございます。もう少し続きます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ