この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

214

いのり

最後の最後で、長くなってしまってすみませんでした。とにかくいろんなことを書き切りたいと思ったら、エピローグがこんな長文になってしまいました。(他の話の約2倍)
そしてここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!
この「即席家族」はcomicoノベルだからこそ、書けたような作品だと思います。
もしまたcomicoノベルで書いて楽しそうだな〜と思える話が浮かんだら、また書きたいと思えるくらい、読者さんの応援も温かい素敵な場所でした。
もしこの作品が少しでも読んだ方への心に何か触れられたら、嬉しいかぎりです。
それではまた、いつかどこかで。
inori

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ