この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

163

いのり

今回は少ししんみりした内容になってしまいました。「将来の夢」を持たなきゃいけないプレッシャーが幼い頃私にはありまして、女の子に少し代弁してもらいました。現実をしっかり生きている人も、夢持ち追いかける人、どちらも優劣なんてないのです。みんな一生懸命生きているのですから。
ーーーーーーー
コメント・オススメありがとうございます!物語は折り返し地点を過ぎておりますので、最後までおつきあいいただけたら嬉しいです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ