この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

九重雪子

でもだってが多い遣都くん。
とにかく殺したいまんのホワイトちゃん。
警備員のおにーさんは目の前のいちゃつくリア充を無の境地で見つめています。(銃を向けながら)

題チャレ、結果がでましたね!
入賞できなく残念でしたが、このお話は書き出してから愛着もわき、考えるのも書くのも楽しいため続けていきたいと思います。読んでくださる方はこれからもあたたかく見守っていただければ嬉しいです。よろしくお願いします〜

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ