この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

11

ナカギリカナタ

<ボツネタ>
 
手渡したスマホを、友人はくるくる回して眺めた。
友「……軽いな」
僕「かなり軽量化したらしいからね」
友「『スマート』フォンだけにな」
僕「……誰がうまいこと言えと」
友「まぁまぁ。『軽い』冗談だろ?」
僕「むしろ、お前が軽い男にしか見えないよ……」
友「はっはっは。うまいことを言う」
僕「もうええわ!
ありがとうございました~」
  
~完~
 
※※※※※※※
 
前に投稿した第2話ですが、僕自身気に入らなかったため、削除しました。
再投稿したのが、今回のお話です(内容自体はあまり変わっていませんが)。
せっかくオススメ・コメントをしてくださった皆様には本当に申し訳ありません。
この作品、より良い形で仕上げようと思います。
応援のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ