この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

299

景佳

皆さんこんにちは!今回は七山くんでした!彼は書いててとっても楽しいキャラクターなので今回の執筆はあまり時間はかかりませんでした。さて、二人の会話を聞いていたのは一体誰なのか、次回お楽しみに。そして昨日は子供の行事だったのでよろよろです…明日も行事で目が回りそう…おえぇ。さあさあさあさあ皆さんイケメンボタン(オススメ)の準備はオーケーですか?では恒例小話どうぞ!
赤「おーい、冷たいお茶と熱湯どっちがいい?」
七「お茶」
柳「お茶ー」
新「お茶がいいな」
国「……どちらでもいい」読書中
全「(まじかよ)」
赤「ほい」
国「あぁ……うっ?!!熱湯?!」
赤「ほんと一つのことに集中してるとダメだよな」
国「…許さん」
赤「バーカバーカ」
熱湯事件は実話です。働いている時後輩にやられました。オススメコメントありがとうございます、力になります。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ