この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

hjmk

手ぬぐいが巻かれた鎌は実際に実家にありました。血のようなものが付いていて、子供心に何だろうと思っていましたが親に聞けず、そしていつの間にか無くなってました。おそらく親が処分したのでしょう。
ただ未だにあの鎌が何故家にあったのか、そしてあの血のようなものは何だったのかわかりません。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ