この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

0

周まつり

ん?若干短めかも…。
今回もお読みいただきありがとうございます!
最近は部活がコンクールに向けて始動中…1日練がきついです( ;∀;)
でも小説をうって加工(?)する時間があるからいいけれどねっ!
最近学校でこの物語のもとの人と会ってないから
自分の日記とかを見ながら過去のことをあさり、書いています…
白露サイドの次は白露でも、叶斗でもない人目線になります!
誰かは考えたら浮かぶような人です(笑)

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?