この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

1

水二七市松

今回少し長めです。
僕は家にパソコンがないので、ネットカフェから投稿しているのですが、できるだけコンスタントに更新していければなぁと思っております。
八月も後半に差し掛かりましたが、夏らしいことは未だにこれといってしておりません。
海に行きたい、釣りに行きたいと思ってはいるものの結局仕事しかしてないことに気が付き焦って来たのですが、焦っても結局休みが取れなければ同じことだということに気が付いたので気にしないことにしました。
冬こそは…冬こそは冬っぽいことするんだ、俺。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ