この作品が気に入ったら「応援!」

応援ありがとう!

88

瀬峰りあ

前回に続き小難しいお話のオンパレード。政治を絡めたお話は書きにくいし読みにくいです。
もう少しだけ我慢してくださいね……。とりあえず、

・ロゼが見たのは悪夢で現実ではない。
もしかしたら有り得たかもしれない、ゲームとしてのプリライのバッドエンドの一つ(「ロゼの立場=アルミラさんのメイドのセシル」になっている)
・ロゼはキースを見捨てきれないのは、彼が虚勢をはっていて内心孤独なのを知っているから。
・占領はされたがセデンタリアは実質的には独立している。オセルスの国民もセデンタリアの独立にはおおむね好意的
・これから出てくる宰相は絶対に怪しいbyハイルちゃんセンサー
・シュワルツはなんだか計画がある模様?

を把握して頂ければ60、61話は読まなくても大丈夫かと。以前のあらすじは前々回にあります。その他の「?」があればネタバレにならない程度で回答するので気軽にコメント下さいませ……!

この作品が気に入ったら読者になろう!