この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

10

かるたん。

 えらくお待たせ致しました。え、待ってない?
最早忘れていた方も多いのではないのでしょうか。
毎回読んでくださっていた方には申し訳ないです。
最近は忙しくてここ数ヶ月(?)更新できずにいました。本当に申し訳ございません。
 
 内容を忘れてしまった方は、よかったら読み返してみてください。 
読み返せるって素晴らしい!
(喧嘩を売ってるわけではございません。)
 この物語は皆の視点から書いているので、時系列がわかりづらいかもしれませんが…いや、私の力不足です。すいません。
よろしければ、もう少しこの物語と私にお付き合いくださいませ。
今回も読んでくださりありがとうございます。
しかし、ナイトは毎回重いですね。なんか。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ