この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

3

野々花

お読みいただきありがとうございます。
好きな人に身分を偽ったら、本当の自分をディスられて真実が言いにくくなるって、テッパンですよね!
ちなみに瓦版のケントは、監査局のイメージアップ戦略により、悪の親玉ダグラスから善良な民を守る格好いいヒーローに仕立てあげられていて、恥ずかしくて死にたくなるから自分の見える範囲には置くなと、当人は言ってます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ