この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

2

野々花

お読みいただきありがとうございます。
いかがでしたでしょうか。
地の文が一人称って、ほぼ書いたことがないので、ドキドキです。
しかも脇役中の脇役とか…。
デリア目線で書こうと思ったら、なぜかこちらの方が書きやすかったのです。
ノリが現代女子だからでしょうか。
そういえば、監査局は基本的に十代~二十代男性の職場ですが、デリア曰く、みんな仕事漬けで付き合ってもデートもままならない、結婚しても一緒にいられる時間が少ない、いつ殉職するか分からない男なんて『絶対嫌』なんだそうです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ