この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

5

野々花

お読みいただきありがとうございます。
マリーの襲撃は成功するのでしょうか?
さて。
まだ本編で説明していませんが、魔法使いには、近くで使われた魔法を感知する能力もあります。
マリーの支度を待つ間、ケントは彼女が変身するときの魔法を感知しようと、そっちに意識を向けていました。
ところが、マリーは変装を解いただけで魔法を使わなかったので、ケントとしては、まだ出てくるはずのない人が突然出てきて、ものすごく驚いたわけです。
そして、マリーが本当に少女だと認識した瞬間に、若い女子に免疫がなかったことを思い出し、パニくりました。アホです。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ