この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

4

野々花

お読みいただきありがとうございます。
ケントは、行動を急ぐあまりクリスに何の連絡も入れてませんでしたが、クリスはだいたいの予想をつけ、一晩ずっとケントからの連絡を待っていました。
「状況は」と一言で聞いてくるあたりが怖いですね。
後、今回短めでした。

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ