この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

27

大野原幸雄

次僕が異世界モノを描く時は、蚊とセミのいない異世界を描きたいと思う今日この頃です。
この話を投稿しようとした瞬間データがぶっ飛びました。
涙をこらえながらコメントを書いてます。
みなさん読んでくれてありがとう。
ぐすん

この作品が気に入ったら読者になろう!

最初のコメントを書きませんか?

この話のタグ