この作品が気に入ったら「オススメ!」

オススメありがとう!

14

永春

オススメやコメントありがとうございます!
今回で、このノベルの方向性が少し明確になった気がします。
 
・『銀嶺は招く』「松木賞」
 架空の小説と賞ですが、知ってる人はいくつかのヒントで元ネタに気付くかもしれません。
 
・『拡張現実デッドロア』
 書こうかなーと思って、ネタだけ出して没にしている自作ノベルです。書く時間が取れそうにないので、たぶんお蔵入り。
 
・拡張現実(AR)
 この技術を使ったゲームで有名なのはやっぱりポケニョンG○ですね(念のため一部表記を変更しております)。
 ARとは、正確には「現実に、何らかの情報を追加する技術」です。
 なので「相手の戦闘力が数値化されるゴーグル」もARと言えばARですね(私の戦闘力は53万です)。
 
 ARとVRは必ずしも対立する概念ではありませんが、高校生のソラシくんはそこまで詳しくないので作中ではぼかしてます。

この作品が気に入ったら読者になろう!

この話のタグ