BEST アヤカシ巷語

緋月緋色

♡ 150

第1話から読む

――天の使いと書いて『天使』、なれば妖魔の使いを以て『妖使』とする――
とある温泉街のはずれに位置する旅籠屋『妖使庵』。そこで働き始めて間もない新米・斑鳩小鳩とその相棒、自称最強の妖使『ゴスロリちゃん』は、ある日舞い込んできた依頼を担当することになり……。
これは、一人の少女とアヤカシたちの物語。